[PR]

 香港警察は21日夜、警察に対する抗議活動に参加した男性(52)を、香港国家安全維持法違反の疑いで逮捕したと発表した。現地メディアによると、男性は民主派の区議会議員の周偉雄氏。6月末の施行後、同法に違反したとして議員が逮捕されるのは、立法会(議会)も含めて初めてとみられる。

 周氏は昨年来のデモの代表的なスローガン「光復香港 時代革命(香港を取り戻せ 我らの時代の革命だ)」などと書かれたパネルを掲げた疑い。警察はこのスローガンには国安法が禁止する政権転覆などの意図があるとして、取り締まりを進めている。

 また、同じく抗議活動に参加した民主派の立法会議員、許智峯氏が公務執行妨害の疑いで逮捕され、22日未明に保釈された。許氏は9月の立法会選に立候補する予定だ。

 抗議活動が行われた元朗駅では昨年7月21日、鉄パイプなどを持った集団がデモ参加者らを襲撃する事件が発生した。事件から1年が経過したこの日、警察が反社会勢力と結託し、襲撃させたと批判する抗議活動が行われた。警察は催涙スプレーを噴射するなどして参加者を強制排除した。(香港=益満雄一郎)