18日に30歳で亡くなった俳優の三浦春馬さんの所属事務所「アミューズ」は20日、公式ホームページで、葬儀が既に密葬で行われたことと、関係者やファンに向けて「お別れできる機会」を別途、検討していることを明らかにした。

 アミューズは、公式ホームページに掲載した文章で、三浦さんの死をファンらに報告するとともに、「悔やんでも悔やみきれない」「本当に眩しく輝いていた彼の魂は、これまでの多くの作品と、それを受け取った全ての方の心の中で、決して失われることなく輝き続ける」などと悼んだ。